読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

omoto鈴木智子さんの上っ張り入荷 &お宅訪問記

f:id:Ach-so-ne:20150410111945j:plain

omoto・鈴木智子さんより、上っ張りが届きました!しっかりとした麻素材の上っ張りは、作業着としてはもちろん、普段のワンピースとしても大活躍です。丈の長さが3種類と、お色は4種類(生成り、水色、紺、濃紺)。身長や着方などで、お好きな丈とお色をお選びくださいませ。インディゴで染めた生地は、着ていくうちに少しずつ色も変化して、自分だけの1枚に。年齢問わず、長く寄り添ってくれる上っ張り、大変おすすめです。

上っ張り 各¥22,000+税

f:id:Ach-so-ne:20150410105524j:plain

115㎝丈

今回、初めて届く「水色」も。淡い涼しげな色が綺麗です。これからの季節にぴったり。

f:id:Ach-so-ne:20150410105729j:plain

105㎝丈

f:id:Ach-so-ne:20150410105943j:plain

93㎝丈

f:id:Ach-so-ne:20150312155557j:plain

そして、先月、福島県いわき市のomoto鈴木ご夫妻のお家も訪ねてきました。写真は愛犬のマル。

f:id:Ach-so-ne:20150312155623j:plain智子さんは布を繕う人、ご主人の康人さんは鍛冶職人さんです。テーブルの上には、出荷待ちの出来立ての包丁がズラリ。包丁ケースは智子さん作です。

f:id:Ach-so-ne:20150312190413j:plain

台所にも、康人さんの作った包丁がズラリと。康人さん作の包丁でネギを切らせてもらいましたが、使いやすくて、きちんと研がれた包丁は、切れ味ももちろん言う事なし!

f:id:Ach-so-ne:20150312130856j:plain

智子さんが、康人さんの包丁を使って作る、美味しいご飯もいただき、とっても幸せな時間・・・。この他にも、初めての鍛冶体験などもさせていただき、楽しくてつい時間を忘れて長居してしまいました・・・。康人さん、智子さん、本当にありがとうございました!

f:id:Ach-so-ne:20150410151702j:plain

また、omotoのお二人が、明日11日から開催の埼玉県狭山市稲荷山公園で開催の「みどりのクラフト」に参加されます。その他、アソネでもお世話になっている、菅原博之さん、高木剛さん、Shimaさんなども参加されますので、お近くの方は、ぜひ足をお運び下さいませ。

http://midorino-craft.jimdo.com/

 

そして、まだ先ですが、今年の9月に、omoto鈴木康人さん・智子さんお二人の展示会をアソネでさせていただく事になりました。いつもは、智子さんの鍋つかみや上っ張り、バッグ等、布のものを置かせていただいているのですが、展示会では、ご主人の康人さんの包丁なども一緒に並びます。ぜひぜひ、楽しみにしていて下さいね。鍛冶体験の様子なども、また改めて書かせていただきたいと思います。

 

 

ーAch so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

営業中は、こちらの看板が出ています!

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。