読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

でく工房さんの「菓子瓶」のご紹介。

 

f:id:Ach-so-ne:20130419154332j:plain

三重県伊勢市に工房を構える「でく工房」の中村一也さんの菓子瓶のご紹介です。
中村一也さんは、沖縄県琉球ガラスで有名なガラス工房「清天」で修行したのち、
2010年に地元である伊勢市に「でく工房」を開かれました。
透明なガラスにうっすらと爽やかな色が素敵で、温かみのある柔らかいガラスの作品を作られています。 

f:id:Ach-so-ne:20140727125302j:plain

今日は、菓子瓶に金平糖を入れてみました!

ガラスの菓子瓶なので、金平糖の可愛らしい形や、白・黄色・ピンク・緑など色合いも、はっきり判り素敵な雰囲気です!

f:id:Ach-so-ne:20140727125327j:plain

蓋をあけて、食べたい分だけ手にとり、あとは蓋を閉めておくだけ!

f:id:Ach-so-ne:20140727125316j:plain

コーヒー用の角砂糖を入れておいたり、飴などのお菓子や、梅干しなどの食品の保存、小物入れなど様々な用途にご利用いただけます。

 

でく工房 中村 一也

1978年、伊勢市二見町生まれ。

沖縄の魅力に引かれ、単身、沖縄に移住。

琉球ガラスに出会い、ガラス工房 「 清天 」 に弟子入り。

2010年に帰郷後、伊勢の地に工房を開く。

 

菓子瓶(WebShop)

http://ach-so-ne.muse.weblife.me/dekukoubou/cn32/pg271.html

 

丸ごと食べたくなりそうな、「米なす」!
今日もお野菜販売してます!

f:id:Ach-so-ne:20140727142519j:plain

 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

営業中は、こちらの看板が出ています!

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

 

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。