読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

ポニースツールが入荷致しました

岐阜の木童工房さんより、ポニースツールが届きました

f:id:Ach-so-ne:20130228111537j:plain

職人さんが作業に使うスツールを元に作られている為、

腰を据える座面を、平らではなく隆起させ、座ったまま

身体の向きを変えやすいように作られています。

 

f:id:Ach-so-ne:20130228111200j:plain

ゴーフレットスツールと並べてみると、手前の一番低いスツールと、奥の真ん中の高さのスツーツの、中間くらいの高さです。

ゴーフレットスツールは栗材、ポニースツールは楢材で出来ています。

 

f:id:Ach-so-ne:20130228111817j:plain

釘を一本も使わず、「組み」の技術で作られています。

裏面には、手を引っかけられる溝が両端についているので、持ち運びもラクチンです。

 

f:id:Ach-so-ne:20130228112237j:plain

173㎝の男性が座るとこんな感じです。

 

ポニースツール(楢材) 価格:21,000円(税込)

サイズ:幅370 x 高さ460 x 奥行き260

色:オイルカラーナチュラル、オイルカラーダーク(写真の色)

 

届いたばかりの、ポニースツール。

早速腰かけてみましたが、座面が隆起しているので、おしりのカーブに沿う感じで、とっても座りやすい!

161㎝の女性の私が座ると、靴を脱いで、ちゃんと両足の裏が床にぴったりつく高さです。高さがあると、かかとが浮いてしまって、疲れる事がありますが、このポニースツールはちょうどよい高さでした。

 

「飛騨の家具」ブランド企業に認定されている木童工房さん。

「飛騨の家具」ならではの10年間保証もついているので、安心です(※保証規定に基づく)。

 

どうぞ、スツールの座り心地をお店でお試し下さいね。

 

 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

Open10:00~Closed19:00 定休日 月曜日

TEL 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のHPから移動できます。)

Web Shopはこちらからどうぞ↓

http://ach-so-ne.muse.weblife.me/pg405.html

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。