読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

日めくりッコンシャスプランカレンダー2016と、お正月道具のご紹介。

f:id:Ach-so-ne:20151219112004j:plain

希少な5冊が届いています!

f:id:Ach-so-ne:20151216114648j:plain

日めくりッコンシャスプランカレンダー2016が、本日5冊だけ届きました。

マーマーマガジンの、服部福太郎社長が、必死にかき集めて下さいました! 感謝感謝です!!

北海道の方々のためにという事もありますので、本日(19日)と明日(20日)までは、店頭販売・道民の方を優先販売にさせていただきます!!

ぜひ、道民の皆様にご提供したいと思っています!
※日めくりッコンシャスプランカレンダー2016おかげさまで、18時にてすべて完売致しました! ご購入ありがとうございました!!

f:id:Ach-so-ne:20151216114701j:plain

たかはしよしこさんのS/S/A/W「お野菜カレンダー」も、あと4冊です。

たかはしよしこさんの方でもすでに完売との事ですので、気になる方はお早めにどうぞ。

たかはしよしこ/S/S/A/W 2015カレンダーS/S/A/W ¥1000+税

オンラインショップでもお買い求めいただけます。↓

http://www.achsone.jp/book/

 

新年つながりということで、小さな羽子板のお正月飾りのご紹介です。

f:id:Ach-so-ne:20151219112644j:plain

京都の竹製品の老舗、「公長齋小菅」さんの「小さな羽子板」に「水引」がつけられた、可愛らしいお正月道具になります。

豪華なお正月飾りも素敵ですが、お正月は、ご実家に帰省をご予定されている方も多いと思います。そんな時には、自宅は小さなお正月飾りだけでも、十分かなぁと迷っているときには、重宝してくれそうなお正月アイテムとなっています。

ちなみに、竹は冬でも緑色を保つと言う事から、めでたいものとして祝い事に用いられるようになったそうです。

f:id:Ach-so-ne:20151219112748j:plain

f:id:Ach-so-ne:20151219112754j:plain

箸置きとしても、お使いいただけます。

水引羽子板 ¥500+税

ふじい製作所 お箸 ¥2500+税

 

お待たせ致しました。今年もお米とぎが届いています。

f:id:Ach-so-ne:20151219112959j:plain

水が冷たくて、お米とぎがとっても辛い時期になりましたね。この時期にとても活躍してくれる竹のお米とぎも届いています。

昔は精米技術は悪く、精米されたお米でも、まだヌカが付いていたり精米不足というものということで、手のひらでゴシゴシという研ぎ方をされていた方が多く、その名残や習慣的に現在でも、その方法で行われている方も多いかと思います。
今の精米技術はかなり進んようで、米穀店の精米機でさえも無洗米に近づいているので、手のひらを使ってゴシゴシと研ぐ必要ないそうです。 米粒表面の、酸化した部分や付着しているヌカだけを落とす程度で十分とうことで、泡立て器でも、お米を研がれても良いそうです。

金属製の物は、お米を傷つけやすいそうなので、竹製はお米を優しくといでくれるので、上手にお米がとげます冬場の乾燥や水仕事で荒れた手にとっては、とても嬉しい道具として活躍しれ暮れそうです。また、あかぎれの時で、お米がとげない時や、手に傷があるときにも、衛生的にお米をとぐことができます。

お米とぎ  ¥1200+税

 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

HP http://www.achsone.jp/

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

 

 

 

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。