読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

安部太一陶展2日目

f:id:Ach-so-ne:20140508162818j:plain

安部太一さんの陶展2日目。

素敵な作品を、ご用意しております。

 

f:id:Ach-so-ne:20140508161101j:plain

白釉輪花皿(大)¥5186+税、(小)¥4260+税

 

f:id:Ach-so-ne:20140508163805j:plain

青釉輪花皿 ¥5186+税

 

f:id:Ach-so-ne:20140508165443j:plain

青釉ピッチャー(左)¥6297+税 、(右)5834+税

 

f:id:Ach-so-ne:20140508164103j:plain

青釉焼き締めボウル ¥3612+税

 

f:id:Ach-so-ne:20140508161546j:plain

青釉ふた付きボウル¥4260+税

 

f:id:Ach-so-ne:20140508165019j:plain

ピッチャー 左より、青釉ミルクピッチャー¥4260+税 、青白かけ分けミルクピッチャー¥4260+税、白釉ピッチャー¥4167+税  青白かけ分けミルクピッチャー¥4815+税

 

f:id:Ach-so-ne:20140508164642j:plain

左より、白釉キャンドルスタンド¥5834+税、青釉キャンドルスタンド¥6019+税、茶釉手つきキャンドルスタンド¥6297+税

 

昨日より、開催中の「安部太一陶展」。

開店前からお待ちいただいた方、お仕事を休んでいらっしゃった方、札幌市街の方、そして東京からわざわざいらっしゃった方など、たくさんの方達にお越しいただきまして、本当にありがとうございます!

改めて、安部さんの人気をひしひしと実感しております。

今回は、安部さんがいらっしゃる島根から、今までで一番遠い土地での開催となります。

遠い北海道まで、たくさんの作品を送ってくれた安部さんにも、本当に感謝しております。

作品を並べながら、「私に力があれば(金銭的な、という意味で(笑))、すべて買い占めたい!」と思える作品ばかり・・・。

想像力を掻き立てられるような、色々な記憶を呼び覚ますような・・・。

新しいものなのに、ずっとそこにあるような、不思議な感覚に陥ります。

ヨーロッパのアンティークのような佇まいですが、不思議と和のものとも相性がいい安部さんの器。ぜひ色々と活用していただけましたら、とても嬉しく思います。

安部さんの器は、雑誌やインターネットでしか見た事がないという方も多く、今回、実際見て、触れる事が出来る事に、みなさん本当に喜んでいらっしゃって、私達も嬉しい限りです。

「実際は、こういう色味だったんですね」

「もっとつるつるしているかと思っていました」

「意外に軽い!」

などなど、ぜひ皆さまも、この機会にお手に取って、ごゆっくりとご覧下さいませ。

 

f:id:Ach-so-ne:20140410132914j:plain

また、DMに使わせていただいた、とっても素敵な写真を撮って下さったのは、安部太一さんの奥様で、フォトエッセイストの椿野恵理子さん。カレンダーなどでご存じの方も多いかと思いますが、とても素敵なお写真や文章を書いていらっしゃいます。こんな素敵な写真を撮って下さった椿野さんにも感謝です。ありがとうございます。

 

安部太一陶展

2014年5月10日(土)から5月18日(日)会期中無休

平日・土曜日  11:00~19:00

日曜日と最終日 11:00~18:00

※展示販売作品につきましては『クレジットカード』での、お支払いのご対応ができません。ご了承くださいませ。

 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

TEL 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のHPから移動できます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。