読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

斉藤幸代陶展 本日最終日になります。

フタ付き 小箱

f:id:Ach-so-ne:20140316134515j:plain

f:id:Ach-so-ne:20140316134505j:plain

f:id:Ach-so-ne:20140316134421j:plain

 小花を活け込んでみました。

楊枝入れとしてお使い頂いたり、来客時に和菓子を入れて蓋を閉め、空けた瞬間に和菓子が入ってると嬉しくなりそうです。または、小さなアクセサリー入れとしても活躍してくれそうです。

 

だ円 菜の花

 f:id:Ach-so-ne:20140316135047j:plain

f:id:Ach-so-ne:20140316135116j:plain

だ円取皿 色々な場面で活躍してくれそうなサイズ・形の器です。

菜の花の模様がとってもかわいい取皿です。

 

めし碗

f:id:Ach-so-ne:20140316134901j:plain

f:id:Ach-so-ne:20140316135001j:plain

f:id:Ach-so-ne:20140316134933j:plain

花格子めし碗 一周させて眺めたくなる手の込んだ絵付けです。

側面見た様子と、下向きに置いたときの様子が違うようにも見えます。

側面から見ると、柄付けした部分の花模様が強調して見えます。

下向きに置いて上からみると、あわく白いお花が浮かんで見えるような気がします。

下向きに収納していてもかわいいかもしれませんね。

 

f:id:Ach-so-ne:20140316134953j:plain

f:id:Ach-so-ne:20140316134948j:plain

絵付けも、かわいく持ちやすいめし碗です。

「南蛮」めし碗は、斉藤さんのちょっとした遊び心も感じられる、絵柄となっています。

 

フタ付き 小壺

 f:id:Ach-so-ne:20140316134733j:plain

f:id:Ach-so-ne:20140316134808j:plain

 フタ付き小壺

調味料に最適な小壺です。

お塩・からし・七味など、詰め替えて使いたくなります。

 

マグカップ

f:id:Ach-so-ne:20140316135208j:plain

f:id:Ach-so-ne:20140316135230j:plain

f:id:Ach-so-ne:20140316135244j:plain

さりげない模様がとても可愛いです。

こちらのマグカップサイズは、コーヒー1杯分ぐらいのサイズです。

 

今回の展示会では、常設でご覧になることが難しい作品が多くございます。

この機会に、ぜひ斉藤幸代さんのうつわを手にとって感じていただけると嬉しいです。ご来場お待ちしております。

 

本日最終日です。

f:id:Ach-so-ne:20140304124835j:plain

会期:3月12日(水)~3月16日(日)会期中無休

時間:11時~19時 最終日は、11時~18時まで

場所:札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2F Ach so ne (アソネ)

お店の場所 of Ach so ne -アソネ-

※展示販売作品につきましては、クレジットカードでのお支払いのご対応ができません。ご了承くださいませ。

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。