Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区南2条西24丁目1-10にて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

alimnaさんの柚子茶やジンジャーエールの素、スパイシーカリンシロップ、ジャムなどが入荷致しました

お待たせいたしました!荷物が一日遅れとなってしまいましたが、alimna(アリムナ)さんより、柚子茶やジンジャーエールの素、スパイシーカリンシロップ、ジャムなどが届きました。毎年、この時期のお楽しみです。入荷時期のお問い合わせもたくさんいただいておりました。ご自分用はもちろん、帰省の際のお土産などにもどうぞ。

また、本日、永島義教・濱岡健太郎二人展最終日です。数はだいぶ少なくなりましたが、まだ少しご覧いただけますので、お時間ございましたらぜひお立ち寄り下さいませ。

f:id:Ach-so-ne:20181209151944j:plain

ジンジャーエールの素(180g)¥1,500+税 (380g)¥2,300+税

柚子茶(180g)¥1,300+税 (380g)¥2,000+税

スパイシーカリンエキス ¥1300+税

f:id:Ach-so-ne:20181209155614j:plain

alimnaさんの柚子茶は、岡山県産の柚子と喜界島のお砂糖だけで仕上げた、柚子のマーマレードです。余計なものが一切入っておらず、とっても美味しい!我が家も大好きな柚子茶です。お湯で割って柚子茶としてはもちろん、パンやヨーグルトにも合います。風邪予防にもぜひ!大瓶が大変お得ですが、初めての方は小サイズからぜひお試し下さい。生姜好きにはたまらない、千切り生姜がたっぷり!のジンジャーエールの素は、お湯や炭酸で割ったり、紅茶に入れたり。生姜焼きにもどうぞ。水にカリンのエキスを煮出して、りんご、苺、レモン、 みかんなど、果物と数種のスパイスを加えたスパイシーカリンシロップは、 お湯や紅茶で割ったり、 赤ワインに加えてホットワインにも。炭酸で割ると、色もとっても綺麗なソーダに。こちらも美味しいですよー。

f:id:Ach-so-ne:20181209152201j:plain

ジャムも届いております。

ラムレーズン ¥700+税

洋梨キャラメルりんご ¥900+税

栗バニラ ¥950+税

栗チョコ ¥950+税

f:id:Ach-so-ne:20181209152418j:plain

alimnaさんの栗ジャムは、ファンも多い一品です。栗バニラは、鳥取産の和栗を使用しています。ラム酒とバニラビーンズを加えて、香り高いジャムに仕上げました。パンやクレープ、スコーンに添えて。生クリームに混ぜてモンブランのクリームとしても。栗チョコは、鳥取産または岡山県産の和栗を使用しています。チョコレートを加えた、お菓子のようなジャムです。パンやスコーン、パンケーキなどに。美味しすぎて、スプーンでそのまま食べちゃいそうになる危険なジャムです。

 

 

f:id:Ach-so-ne:20181103131532p:plain

f:id:Ach-so-ne:20181103131543p:plain

永島義教・濱岡健太郎 二人展

Yoshinori Nagashima & Kentaro Hamaoka Exhibition

2018年12月1日[土] - 12月9日[日]

11時~18時    会期中無休   

永島さん、濱岡さん在廊予定日:初日1日予定

※会期中の展示品に限り、
『クレジットカード』のお支払いは3万円以上からご対応可能となります。

 1月お知らせ。

移転先にて、延期になっておりました。大井寛史さんの個展を開催致します。

ご来場お待ちしております。

大井寛史 陶展 

2019.1/19~1/27

f:id:Ach-so-ne:20181205135154j:plain

  

Ach so ne -アソネ-

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口) 

HP(展示会などのご案内) ↓

https://www.achsone.jp/

Ach so ne Online Store ↓

http://onlinestore.achsone.jp/

お問い合わせ↓

info@achsone.com

http://onlinestore.achsone.jp/

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。