Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

MITTANのシルクショールやウールの羽織などが入荷致しました

MITTANより、シルクショールやウールの羽織などが届きました。札幌も、ここ何日かで朝晩ぐっと冷え込むようになってきました。いよいよ、ショールや暖かい羽織ものなどが活躍する季節ですね。私も心待ちにしておりました、MITTANのシルクショールとギマウール羽織。これからの季節、活躍してくれること間違いなしです。どうぞ、お手に取ってご覧になってみて下さい。

f:id:Ach-so-ne:20180927143944j:plain

絹100%のストールです。ナーシ糸とは、タッサーシルクが繭を作り、木にぶら下がる時に作る果物のへたのような部分を集めたものです。このナーシ糸を緯糸に、生糸を経糸に使用。敢えて製織後に製錬をしておりませんので、使うたびに肌に馴染んでいきます。

ナーシシルクショール
size:150×200
color:生成、黒
fablic:絹100%
price:¥18,000 + 税
made in japan(日本製)

f:id:Ach-so-ne:20180927135031j:plain

大判ですが、薄手なので収まりもよく、バランスが取りやすい大きさです。

f:id:Ach-so-ne:20180927140255j:plain

f:id:Ach-so-ne:20180927135130j:plain

透け感もあるので、黒でも重たくならずに使えます。

f:id:Ach-so-ne:20180927140716j:plain

綿糸を蒟蒻を原料にした特殊な糊で扁平状に固着させた擬麻加工糸と上質なウールを撚糸。麻や和紙のような風合いの綿と、崇高で柔らかなウールの一見相反する素材感が特徴です。お色は、只今3色ご用意しております。どれもいいお色で、全色揃えたいくらい。

ギマウール羽織
size:1、2
color:濃紺、灰、茶杢
fablic:綿54%、毛46%
price:¥25,000 + 税
made in japan(日本製)

f:id:Ach-so-ne:20180927135458j:plain

直線的なシルエットでやや太めの袖は、中に着た服がゴロゴロしにくくてとても快適。八分丈くらいの袖の長さのバランスも絶妙です。

f:id:Ach-so-ne:20180927135620j:plain

付属のピンもついているので、お好きな位置で留めて着ても。パンツにもスカートにも。

 

 

【次回の展示会のお知らせ】

高木剛 陶展

Go Takagi  Exhibition

2018年10月6日[土] - 10月14日[日]

会期中無休 11時~18時 在廊予定あり

f:id:Ach-so-ne:20180904145436j:plain

f:id:Ach-so-ne:20180904145450j:plain

 

 

f:id:Ach-so-ne:20180922183224j:plain

 
お知らせとなります。
Ach so neは、12月末日をもちまして、現店舗からの移転予定をしております。
札幌市内にて新たな店舗にて再開いたします。
そのため、もしも新しくお店をされたい方がいらっしゃいましたら、オーナーさんへの仲介を行っております。諸条件をお伝えいたしますので、ぜひ、ご一報ください!お待ちしております。

 

 

Ach so ne -アソネ-

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口)

HP(展示会などのご案内) ↓

http://www.achsone.jp/

Ach so ne Online Store ↓

http://onlinestore.achsone.jp/

お問い合わせ↓

info@achsone.com

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。