Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

HALLELUJAHより、コートやジャケット、ローブやパンツなどが入荷致しました

 

HALLELUJAHより、コートやジャケット、ローブやパンツなどが届きました。一部ですが、ご紹介です。写真以外にも、お色違いや、形の異なるローブやパンツなどもございます。ヨーロッパの蚤の市などで見つけた、100年から200年前に実際に着られていた服をもとにアトリエにて1点1点ハンドメイドで丁寧に仕立てられているHALLELUJAHの服。実際、袖を通してみるとわかる美しいシルエット、ぜひ体感してみて下さい。

f:id:Ach-so-ne:20180919174258j:plain

細部まで美しいジャケット。同じ素材でパンツもございます。セットアップで着ても。

ジャンヌ ラ ピュセル ジャケット ¥63241+税

f:id:Ach-so-ne:20180919174043j:plain

ジャンヌ ラ ピュセル コート(1900年代) ¥82408+税 

f:id:Ach-so-ne:20180919174110j:plain

1930年代から使用されているスロー織機「ションヘル」により1900年代初頭の上質な毛織り物を復刻。日本に数台しか残っていないションヘル織機は、糸をセットしていく作業に3日、一日に10㎝しか織ることが出来ません。低速で織る為、糸の張りも緩く、機械が繊維を痛める事がなく、1本1本に空気が纏う手織りの感触で、着込むほどに馴染みます。

f:id:Ach-so-ne:20180919175338j:plain

1920年代のアンティークコートをリ・デザインしたもの。

アランコート ¥75926+税

f:id:Ach-so-ne:20180919175356j:plain

アイルランドのアラン諸島を発祥としている素朴なフィッシャーマンズセーター編柄のひとつで縄状の独特な編み込みと、ハニカムなどの模様が特徴です。

f:id:Ach-so-ne:20180919172959j:plain

ニットとリネン生地の組み合わせが可愛いローブも。オフホワイト、ブラック、ブラウン、チャコールの4色ございます。

アランローブ ¥35649+税 

f:id:Ach-so-ne:20180919173832j:plain

民族衣装をリ・デザインしたキルトスカートも。

アランキルト ¥36112+税

f:id:Ach-so-ne:20180919170811j:plain

たくさん並んだくるみボタンが可愛いシャツ。ヴィンテージのリネンを再現した高密度のノルマンディーリネンを使用。オフホワイト、フラックス、ブラックをご用意しています。

ヴィクトリア時代シャツ ¥23149+税

f:id:Ach-so-ne:20180919171307j:plain

1910年代に仕立てられたドレスをリ・デザインしたドレス。ベージュの他にブラックもございます。リネンウール素材。

1910年代クチュールドレス ¥37963+税

f:id:Ach-so-ne:20180919171947j:plain

1920年代の仕立て服をリ・デザインしたローブ。墨汁コーティングを施した、防風性・撥水性・通気性を持たせたリネン生地を使用。チャコールとグレンチェックをご用意。

ローブ(1920年代) ¥36112+税

f:id:Ach-so-ne:20180919172617j:plain

着ると、ドレープが美しい一枚。フォレストグリーン、チャコール、ネイビーの3色ございます。

小間使いローブ ¥32408+税

 

 

 

【次回の展示会のお知らせ】

高木剛 陶展

Go Takagi  Exhibition

2018年10月6日[土] - 10月14日[日]

会期中無休 11時~18時 在廊予定あり

京都にて作陶活動をされている、
「高木剛」さんの「作品」が並びます。
素材に逆らわず、控えめでありながら、
力強さを感じさせる、魅力的な器が届きます。
ご来店お待ちしております。

 f:id:Ach-so-ne:20180904145436j:plain

f:id:Ach-so-ne:20180904145450j:plain

 

 

f:id:Ach-so-ne:20180922183224j:plain

 
お知らせとなります。
Ach so neは、12月末日をもちまして、現店舗からの移転予定をしております。
札幌市内にて新たな店舗にて再開いたします。
そのため、もしも新しくお店をされたい方がいらしゃいましたら、オーナーさんへの仲介を行っております。諸条件をお伝えいたしますので、ぜひ、ご一報ください!お待ちしております。

 

 

Ach so ne -アソネ-

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口)

HP(展示会などのご案内) ↓

http://www.achsone.jp/

Ach so ne Online Store ↓

http://onlinestore.achsone.jp/

お問い合わせ↓

info@achsone.com

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。