Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

SHOE&SEWN 靴の受注会4日目

SHOE&SEWNの靴の受注会も、4日目となりました。あいにくの雨の週末、お運びいただきました皆様、ありがとうございます!土日は、神戸から靴職人の森本さんも来て下さっていたので、たくさんの種類の中から、皆様楽しそうに森本さんと相談しながらお気に入りの1足をお選びいただいて、私達も嬉しい限りです。森本さんは、無事神戸へと戻られまして、引き続き私達スタッフがオーダーをお受けしております。ぜひこの機会に色々履き比べてみて下さいね。

f:id:Ach-so-ne:20170626134008j:plain

Bausch(バウシュ)というモデルは、ドイツのコンテンポラリーダンスの振付師、ピナ・バウシュをイメージして作られたシューズ。映画「トーク・トゥ・ハー」の冒頭でも、彼女が踊っています。素足で履いたり、薄手の靴下やタイツに合わせていただくと、とても素敵です。「Bauschを見てみたかった!」という方も多く、今回手に取られる方も多いモデル。

Bausch ¥38,000+税

f:id:Ach-so-ne:20170626134046j:plain

柔らかいラムレザーを、紅茶染めで一度洗いをかけているので、サイズはワンサイズ程小さめになっております。ソールはレザーソール。

f:id:Ach-so-ne:20170626134200j:plain

こちらも、Bausch同様、気になっていたという方が多いToscanaとうモデル。甲がやや浅めで、スリッポン感覚で履いていただけます。紐靴ですが、可愛らしい印象。

Toscana ¥33,000+税

f:id:Ach-so-ne:20170626134212j:plain

Toscanaの革は、バケッタレザーという、イタリアのサンタクローチェ地方に伝わる、ベジタブルタンニンレザーを使用しています。エイジング(経年変化)を重ねていただくと、革本来の風合いをお楽しみいただけます。

f:id:Ach-so-ne:20170626134320j:plain

サイズやデザインが決まりましたら、お好きな色をお選び下さい。

f:id:Ach-so-ne:20170625162308j:plain

靴のモデルによって、革の種類も異なりますので、ごゆっくりお好きなお色をお選び下さい。(写真以外のお色もございます)

f:id:Ach-so-ne:20170625162150j:plain

1足1足、ハンドメイドで作る為、只今のお渡しの時期は10月中旬~11月くらいを予定しております。

f:id:Ach-so-ne:20170626141453j:plain

SHOE&SEWN Exhibition(靴の受注会)

日程  2017年6月23日(金)~7月2日(日)

時間  6/23のみ  12時~20時

    6/24~7/2 11時~18時

場所  Ach so ne

会期中お休み 6/28(水)

※お代は前受けとさせて頂きます。(現金、又はクレジットカード一回払いをご利用いただけます。)

※ハンドメイドの靴のオーダー会となります為、ご注文いただいてからお渡しまでお時間がかかる旨、ご了承下さいませ。

 

 

 

f:id:Ach-so-ne:20170517163927j:plainf:id:Ach-so-ne:20170613155642j:plain

  

Ach so ne -アソネ-

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口)

HP ↓

http://www.achsone.jp/

Ach so ne Online Store ↓

http://onlinestore.achsone.jp/ 

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。