Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

安部太一陶展 Taichi Abe Exhibition 5月27日(土)~6月4日(日)

安部太一陶展 会場準備中です。

f:id:Ach-so-ne:20170525133331j:plain

青釉輪花皿

f:id:Ach-so-ne:20170525133021j:plain

青釉花器(ピッチャー型)

f:id:Ach-so-ne:20170525132250j:plain

白釉オーバル皿 

f:id:Ach-so-ne:20170525133427j:plain

 

 

安部太一さんの展示会のお知らせとお願い

f:id:Ach-so-ne:20170418132934j:plain

安部太一陶展 Taichi Abe Exhibition

2017年 5月27日(土)~6月4日(日)

営業時間 11時~18時(会期中無休) 

安部太一さん在廊日:5月27日(土曜日)

※会期中の展示品に限りまして、『クレジットカード』でのお支払いが出来ませんので、予めご了承下さい。

 

安部太一さんの陶展が、いよいよ5月27日(土曜日)から始まります。3年ぶりの札幌での展示会。普段使いの器から花器、オブジェなどが並びます。3年前とはまた少し違う、安部さんの「いま」を感じていただけましたら幸いです。初日の27日は、安部さんも在廊予定ですので、是非、安部さんにも会いにいらして下さい!また、安部さんの展示会を楽しみにして下さっている方もたくさんいらっしゃるようで、嬉しい限りです。展示会初日につきましての、お願い等を下記に記載させていただきましたので、ご確認をお願い致します。

また、明日21日(日)~26日(金)までは展示入れ替え等でお店はお休みとなります。どうぞ、宜しくお願い致します。

 

安部太一さんの展示会についてのお知らせとお願いです。

展示会初日の27日(土)は、店頭入口にて、午前10時から整理券をお配り致します。

整理券に入店時間が記載されておりますので、そちらのお時間にお越しください。

整理券はお一人様一枚とさせていただきます。

整理券をお持ちではないお客様の、ご入場が可能なお時間につきましては、当日、わかり次第ブログやインスタグラム等でお知らせさせていただきます。

多数ご来店の際は、店内への入場人数制限やご購入点数の制限を設けさせていただくかもしれませんので、ご了承お願い致します。

初日は、ラッピングをお受けする事ができませんので、ご了承下さいませ。

また、お電話にもなかなか出ることが出来ないかもしれませんが、予めご了承下さい。

一部商品を除き、常設の商品は会期中はご覧いただけませんので、ご了承下さい。

当店(2階)が入っております建物は、1階と3階も他の店舗さんが入っておりまして、4階5階には住人の方達もいらっしゃいます。近隣の方達にご迷惑をお掛けしないよう、開店前、階段や建物内にて早朝からのお並びはご遠慮下さいますようお願い申し上げます。開店後も階段での待機、大きな声での会話もご遠慮ください。

当店は、駐車場がございませんので、お車でお越しのお客様は、近隣のコインパーキングをご利用いただきまして、 路上駐車はご遠慮ください。

また、何か変更等ございましたら、こちらも改めましてお知らせさせていただきます。

お願いばかりで申し訳ございませんが、皆さまが、楽しんで、気持ちよくお買い物が出来ますよう、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。
 

 

f:id:Ach-so-ne:20170401135310j:plain f:id:Ach-so-ne:20170517163927j:plain

Ach so ne -アソネ-

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口)

HP ↓

http://www.achsone.jp/

Ach so ne Online Store ↓

http://onlinestore.achsone.jp/ 

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

広告を非表示にする
弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。