読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

岩手県の竹かごバッグやざるなどが入荷しております

岩手県の鈴竹を使った、竹かごバッグやざるなどが届いております。岩手県に自生する「すず竹」は、東北の厳しい寒さを乗り越えることにより、強く・粘りのある竹となり、そのため、すず竹で作られた竹細工は丈夫で弾力があり、ちょっとした衝撃を受けてもしなやかさがあるため、力を逃がしてくれ、長くお使い頂けます。ぜひ、お手に取ってご覧下さいませ。一部、オンラインショップでもご購入いただけますので、よろしければそちらもご覧ください。

オンラインショップ → 岩手 (つる細工・竹細工)

f:id:Ach-so-ne:20170515114732j:plain

市場かごとはまた雰囲気の異なるかごバッグです。やや丸みもあり、これからの季節、普段使いにもぴったりな手提げバッグです。

手提げ(中) ¥9,500+税

f:id:Ach-so-ne:20170515114754j:plain

縁の編み方にも特徴が。

f:id:Ach-so-ne:20170515114926j:plain

こちらは市場かご。たくさん入るので、お弁当や飲み物などを入れて持ち運んだり、野菜や果物、パンなどを入れるお買い物かごとして。少しづつ、飴色に代わっていく変化も楽しんで。

市場かご・大 ¥9,200+税 

市場かご・小 ¥8,200+税 

f:id:Ach-so-ne:20170515115402j:plain

箕ざるも。 脱穀に使われる道具である「箕」の形から箕ざると呼ばれています。片口になっているので、水切りしたお米や豆などをお鍋に移したり、お蕎麦やうどんを器に移すのに便利です。もちろん、そのまま麺類を盛り付けても。パンやおにぎりなどの盛皿としても。

箕ざる ¥7,000+税

f:id:Ach-so-ne:20170515115319j:plain

大きな丸ざるも。野菜の収穫や、野菜などを干す時に使ったり、家の中で野菜や果物を入れておいたり、布ものなどを入れたり。

丸ざる ¥14,800+税

f:id:Ach-so-ne:20170515115503j:plain

脱衣かごもございます。脱衣場での衣類入れにしたり、タオルや衣類などの収納に使ったり。毎日使うものなので、お気に入りだと、更にどんどん愛着が湧きそうですね。

脱衣かご ¥6,500+税

 

 

5月の展示会のお知らせ

2017 5/27~6/4 

安部太一陶展

Taichi Abe Exhibition

安部さん在廊日:初日5/27予定

f:id:Ach-so-ne:20170418132934j:plain

  

f:id:Ach-so-ne:20170401135310j:plain 

Ach so ne -アソネ-

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口)

HP ↓

http://www.achsone.jp/

Ach so ne Online Store ↓

http://onlinestore.achsone.jp/ 

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。