読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

HALLELUJAHのワンピースやスモックシャツなどが入荷致しました 

HALLELUJAHより、羊飼いローブ、小間使いローブ、スモックなどが届きました。HALLELUJAHの服は、ヨーロッパの蚤の市などで見つけた、100年から200年前に実際に着られていた服をもとに制作し ており、フランスやヨーロッパ各地で1900年代に実際使用されていたリネン生地・付属などを部分的に使用しています。生地には引っ掻き傷、汚れ跡等がありますが、これらは今まで使用してきた人達の歴史や生活の跡であり存在価値を形成するものと考えて制作されていますので、ご了承下さいませ。 

f:id:Ach-so-ne:20160520125710j:plain

1800年代、羊飼いの男性が着ていたものをもとに制作された羊飼いローブ。ノルマンディー地方栽培された糸を織り上げた上質なフレンチリネン(コンチネンタルリネン)を使用した、落ち感の綺麗なワンピースです。前回入荷分とは異なる色味、BlackとGrayが届いています。着るととっても可愛いのですよ~。

羊飼いローブ ¥33000(税込)

f:id:Ach-so-ne:20160520125818j:plain

こちらは、Gray。グレー、となっていますが、パープルに近いグレイッシュパープル、といったところでしょうか。素敵なお色です。

f:id:Ach-so-ne:20160520130034j:plain

羊飼いローブのサイドの裾部分には、内側に生地が折り込まれてボタンで留められているので、ここを外していただくと、サイド部分をさらにロング丈で着ていただけます。

f:id:Ach-so-ne:20160520125453j:plain

小間使いローブも、再入荷です。1800年代にヨーロッパのお城に仕えていた女性たちがドレスの上に実際に着ていたローブのレプリカです。当時のスモックやエプロン、割烹着変わりといいましょうか。ワンピースとして、ぜひどうぞ。お色はFlax。

小間使いローブ(Flax) ¥28000(税込)

f:id:Ach-so-ne:20160520130203j:plain

裾に向かって広がったAラインシルエットは、布を斜め45度に傾けて扱うバイアス・カットのテクニックを使用し、裾は中心から脇に向かって流れるようにカットされているので、服が身体にしなやかに巻きつき、軽さと動いた時の美しさを追求したシルエットです。

f:id:Ach-so-ne:20160520125349j:plain

リネンシャンブレー生地のスモックも再入荷です。小間使いローブを短くして、襟を付けたタイプのスモックは、裾のドレープなど、シルエットもやはり綺麗です。パンツ、スカートどちらにも。Chambray GrayとChambray Whiteの2色ございます。

スモック ¥23000(税込み)

 

明後日、 5月26日(木)~5月30日まで、お休みとなります。

ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

f:id:Ach-so-ne:20160521132606j:plain

ーAch so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。