読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

五十嵐道夫さんの山葡萄の籠バッグが入荷致しました

福島県会津の五十嵐道夫さんより、山葡萄の籠バッグが届きました。昨年からお願いしておりました山葡萄の籠バッグ。出来立てほやほやです。出来立ては、まだ色が明るいですが、使っていくうちにどんどん艶も出て、飴色のように色も濃くなっていきます。

「親子三代、100年持つ」、といわれる山葡萄籠は、昔から山中での厳しい作業に耐える頑丈な籠として愛用されていました。地域の高齢者の方達が、農閑期を中心に制作していましたが、材料の確保、後継者不足などもあり、年々貴重なものになってきています。こちらの山葡萄籠も、五十嵐さんが、材料確保から制作までお一人でされています。決してお安くはありませんが、ぜひ長く使っていただいて、ご自分だけのバッグに育てていっていただけましたら幸いです。

f:id:Ach-so-ne:20160410120625j:plain

こちらは、スタンダードなものに比べると、やや遊びのあるみだれ編みのタイプ。ちょっと変わったタイプが好き、という方にもおすすめです。

山葡萄籠バッグ ¥80,000+税

横幅:約32cm
マチ:約12cm
高さ:約22cm(持ち手含まず)

f:id:Ach-so-ne:20160410120930j:plain

そして、通常の編みよりも手間がとても掛かる「三つ編み」。細かく綺麗に編んでいくことがとても難しく、熟練の技です。

f:id:Ach-so-ne:20160410120729j:plain

こちらはスタンダードな網代編みのタイプ。最初はまずはシンプルなタイプを、という方におすすめです。男性女性問わずお使いいただけます。

山葡萄籠バッグ ¥80,000+税

横幅:約32cm
マチ:約12cm
高さ:約23cm(持ち手含まず)

f:id:Ach-so-ne:20160410120809j:plain

美しい編み目。通勤、お出掛け、お買い物・・・、ぜひ毎日たくさん活躍させて下さい。

f:id:Ach-so-ne:20160410120910j:plain

共に、内側は布張りになっていて、ポケットもついています。

 

 

ーAch so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

 f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。