読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

竹俣勇壱さんのカトラリーのご紹介

金沢市にて、彫金師として活躍されている竹俣勇壱さんのカトラリーのお取り扱いが始まりました。

作品の冊子「mononogu」の1ページ目では、このような「言葉」で綴られています。f:id:Ach-so-ne:20160126143209j:plain

毎日使いたい道具。

朝に使いたい道具。

手放したくない使いたい道具。

人に贈りたい道具。

ひとりで使いたい道具。

きれいな道具。

眺めたい道具。

楽しくなる道具。

触りたくなる道具。

昼に使いたい道具。

磨きたい道具。

持ち歩きたい道具。

並べたい道具。

捨てられない道具。

おかなしな道具。

誰かと使いたい道具。

ずっと残る道具。

夜に使いたい道具。

使いにくい道具。

 

 いつも、こんな道具をつくりたいと思う。

 

 竹俣勇壱さんの「道具づくり」対する向き合い方が、過不足無く偏りのない表現として感じることができます。

f:id:Ach-so-ne:20160126143226j:plain

f:id:Ach-so-ne:20160126143244j:plain

スプーンの頭を大きくして、柄を細く。

そのため持った時のバランスが悪く、少し食べづらい。

しかし、軽くて食べやすいスプーンだと、食べ物をスプーンに山盛りにしやすく、全部口に入れる食べ方をしたくなる人が日本人には多い。

その使い方は、美しくもなく上手な使い方でもない。

頭が大きく、柄が細いスプーンは、少ししか口に運ぶことができない。そのため一口できれいに流しこめる。

その結果、美しく食事ができるように。

と、考え仕上げられた「スプーン」となっています。

f:id:Ach-so-ne:20160126142712j:plain

KiKU 竹俣勇壱 

スプーンS  97mm     ¥1800+Tax

フォークS  97mm     ¥1700+Tax

スプーンM  130mm   ¥1800+Tax

フォークM  130mm   ¥1800+Tax

スプーンLL 195mm   ¥1800+Tax

フォークL  195mm   ¥1800+Tax

 

 製作まで時間がかかり、具体的な納期はお伝えできませんが、作品冊子「mononogu]

に掲載されている作品のオーダーも可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ーAch so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

 

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。