読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

玉木新雌/tamaki niime ショール展 10月23日(金)から開催です

f:id:Ach-so-ne:20151020112358p:plain

2015年10月23日(金)~11月3日(火・祝) ※会期中お休み 10月28日(水)

10月23日(金)12:00~21:00

平日・土    11:00~19:00

日・祝日    11:00~18:00

※展示期間中は、常設の商品(器、ガラス、その他)は展示しておりませんので、ご了承下さい。

 

いよいよ、玉木新雌ショール展が23日(金)より始まります!

伝統的な、先染めによる綿織物「播州織」。兵庫県西脇市で、玉木新雌さんによって、新しい解釈を加えた播州織が製作されています。低速の機械で、ふんわりと柔らかく織られたショールは、まずその肌触りの良さに驚きます。そして、その色のバリエーションの多さにも、本当に驚くばかり。ベーシックシリーズ以外、同じ色味は届きませんので、まさに出会いの作品です。

今回の秋冬の展示会は、あたたかいウール素材のショールの他、ニットやパンツ、スカートなどのお洋服、バッグなどもたくさん届きます。ウール以外にも、コットンのショールやお洋服も届きますので、ウールのチクチク感が苦手、という方もぜひご覧下さいませ。

また、リバーシブルタイプの二重織りのショールにつきましては、一重織りのものに比べ、やはり時間やコストがかかってしまう為、今後、価格が改定になる予定との事です(改定時期は未定です)。リバーシブルタイプが気になっていた方も、価格改定前のお得な時期にぜひ、ご検討下さいませ。

また、初日の23日(金曜日)は、オープン・クローズの営業時間がいつもと異なります。いつもよりも1時間遅い、12時開店、21時までの営業となります。お仕事が終わった後や、夕ご飯を食べた後にでも、ごゆっくり見にいらして下さい。

届いた商品などは、またこちらでお知らせさせていただきますので、少々お待ち下さいませ。また、ショールやお洋服に合わせたいコートやジャケットなどがございましたら、ぜひご一緒にお持ち下さい。

玉木新雌さんならではの、色とりどりの作品、ぜひご覧下さいませ。

皆さまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

 明日21日(水)、明後日22日(木)は、展示入れ替えのため店舗はお休みとなっております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ーAch so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

 

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。