読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

沖澤康平さんのお取り扱いが始まりました。

f:id:Ach-so-ne:20150718163537j:plain

8823/glass workの沖澤康平さんは、古い街並みの良い風景が残る岐阜県飛騨市古川にて活動をされている作家さんになります。毎日の生活に溶け込めるようなシンプルなガラス作品を制作されている沖澤さんのガラスの器は、透明なガラスに、色のある「食べ物」「飲み物」を入れて楽しんで頂けるガラスの器に仕上がっています。

ワイングラス ¥3200+tax

 

f:id:Ach-so-ne:20150718163557j:plain

ワイングラスも、重心が低い所にあり、お酒を飲んでほろ酔いのときも、グラス自身の重心が安定していることで、グラスを倒すことが避けやすい作りになっています。

ワイングラス ¥3400+tax

 

f:id:Ach-so-ne:20150718163613j:plain

ガラスならではの素材のクリアー感を生かして、季節の飲み物や、食べ物の食材の色味を損なうことなく彩ることのできるようにと考えられて制作されています。

ライト(片口S)¥2200+tax

ライト(片口M)¥3000+tax

f:id:Ach-so-ne:20150718163632j:plain

mo-ru ¥2400+tax

ちなみに、工房名の「8823」は「ハヤブサ」と読み、ガラスを始める前に動植物の勉強をされていてハヤブサが好きだったことから名付けたそうです。

 

f:id:Ach-so-ne:20150718164737j:plain

こちらは、個人的にも愛用している、ワイングラスです。どんな飲み物をそそいでも、素敵で、より一層美味しく感じます。

 

今回はご紹介できませんでしたが、他にも数点作品が届いています。ぜひ、お手に取ってみてくださいね。

 

ーAch so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

 

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。