読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

マタタビ米とぎザルが届きました!

f:id:Ach-so-ne:20150618165338j:plain

マタタビ細工は全国的にも珍しく、作り手さんも年々減少している伝統工芸品の米とぎザルになります。出来上がった製品は、家の軒先に吊るして寒風で乾燥する「寒晒し」というひと手間をかける事で、強度がさらに増すとともに、雪に反射した太陽光で漂白されます。冬が厳しい、雪国ならではの伝統工芸です。マタタビは、水を吸収するとしなやかになり、弾力もあって水切れが良いのも特徴です。数に限りがござます。(※伝統工芸士さんが作られたマタタビ細工になります。)

f:id:Ach-so-ne:20150618165030j:plain

f:id:Ach-so-ne:20150618165047j:plain

米とぎザル(マタタビ) ¥6000+税

お米を研ぐ際、米とぎざるを5~10分ほど水につけておくと、蔓が膨らんで目詰まりも防げます。 3~5合のお米をとぐことが出来ます。

f:id:Ach-so-ne:20150618165242j:plain

マタタビザル ¥7000+税

大き目のサイズ間で、野菜の水切りや、果物を盛ったり、小物入れとしてもお使い頂けます。

f:id:Ach-so-ne:20150618165251j:plain

 

OnlineStore更新のお知らせ。
「TAjiKA」さんの商品(キッチン鋏再入しています!)
「つる細工・竹細工」の商品。(またたびザル入荷しています・制作:伝統工芸士)

少しづつになりますが、掲載販売作品・商品を更新してゆきたいと思います。

また、HPのURL(6月5日)も変更になっております。
Ach so ne HP ↓
www.achsone.jp

TAjiKA↓
http://www.achsone.jp/TAjiKA/
マタタビざる↓
http://www.achsone.jp/sturuzaiku_takezaiku/

 

ーAch so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。