読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

福田十糸子さんのswing swing、どんぐりなどが入荷致しました

福田十糸子さんより、swing swing、どんぐりなどが届きました。どちらも残りわずかでしたので、すっかり寂しくなっていたお店の中が、一気に華やぎました!いつも、今回はどんな子たちが届いたかしらと、包みを開けるのがそれはそれはとても楽しみでなりません。今回も、個性的で素敵な人達や、愛らしい(?)どんぐり達が届いております。写真は一部ですので、どうぞごゆっくりと、お好きな子をお選びくださいませ。

「どうぞあなたのよき友となれますように。」-福田十糸子ー

f:id:Ach-so-ne:20150518133904j:plain

和紙を張り重ねて作った張り子に、日本画の顔料で着色、仕上げにロウを塗っています。顔、髪型、お洋服・・・、すべて異なる「ひと」。swingswingは、それぞれがうれしい日もあればかなしい日もあるひとりの「ひと」であるために、特定の感情を表さないようにという思いで作られています。また、「見る人にそれぞれ自由な出会いを楽しんでもらいたい」という気持ちから、特にモデルもおりません。どうぞ、あなたのよき友に、出会えますように。

swing swing ¥5,000+税

f:id:Ach-so-ne:20150518134533j:plain

こちらの、わあわあわあわあという声が聞こえてきそうな集団は、「どんぐり」。宮沢賢治の小説、「どんぐりと山猫」に登場するどんぐりをイメージして作られています。共通しているのは、頭が金色ということ。それ以外は、大きさも顔も色も異なります。鼻が低かったり、眉毛がなかったり、唇が厚かったり・・・。大きさは、大、中、小の3サイズございますので、お好きなどんぐりを見つけてみて下さいね。

どんぐり(大)¥2,000+税、(中)¥1,400+税、(小)¥1,000+税

f:id:Ach-so-ne:20150518134753j:plain

swing swing、どんぐりの大きさ比較。

 

そして、いよいよ5月20日(水)より、「高城染工のお洋服展」を開催いたします。春夏もの中心に、手染めならではの風合いや、着心地の良いアイテムが並びます。お気に入りを見つけに、どうぞ、お運びくださいませ。皆さまのご来場、楽しみにお待ちしております。

 

 

 

ーAch so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。