読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

内藤晴美さんの、あづま袋

f:id:Ach-so-ne:20150127124334j:plain

内藤晴美さんの、あづま袋のご紹介です。内藤さんが染めた、藍染めの藍と白の組み合わせがとても綺麗なあづま袋です。持ち手のところをきゅっと結ぶ姿も、また素敵。折りたたんでしまうとかさばらないので、かばんに忍ばせておくと、荷物が増えた時など、いざという時のサブバッグにも。

あづま袋 ¥4000+税

 

f:id:Ach-so-ne:20150127124831j:plain

そして、意外に荷物も入ります。小文庫サイズの竹かごにお弁当などを詰めてお出かけ、なんていう時にも・・・

 

f:id:Ach-so-ne:20150127124920j:plain

すっぽりと。このほかに、おにぎりや飲み物も余裕で入ります。

 

f:id:Ach-so-ne:20150127124711j:plain

習い事のお道具箱や、菓子折りなどの箱ものも・・・

 

f:id:Ach-so-ne:20150127125035j:plain

きっちりと。お土産を包んだ時も、この包みをほどく時にワクワクしますね。

 

先日届けていただいた、内藤晴美さんの布のもの。

あれよあれよと、皆さまのもとへ旅立っていき、残りわずかとなっておりますが、まだ素敵なもの、ございます!

こちらのあづま袋も、そのひとつ。

内藤さんが手染めで染めた藍色の布と、白い布のコントラストが綺麗な一枚です。さりげなく施された刺し子もポイントです。

中身の大きさによって縛る位置を変えていただくと、色々なものに対応できる懐の広さも魅力です。一枚あると、とても便利なあづま袋。贈り物にも喜ばれそうですね。

 

 

ーAch so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

営業中は、こちらの看板が出ています!

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。