読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

alimnaさんのラムレーズンジャム

f:id:Ach-so-ne:20141114131712j:plain

本日は、alimna(アリムナ)さんのラムレーズンジャムのご紹介です。季節ごとに様々な種類のジャムを楽しめるアリムナさんのジャムですが、こちらのラムレーズンジャムのみ、定番で通年お楽しみいただけます。このラムレーズンジャムは、鳥取にあるパン屋さん、「コウボパン小さじいち」さんのレーズン酵母のレーズンを搾ったあとの、酒かすならぬレーズンかすでラムレーズンジャムを作っています。発酵したレーズンの風味が豊かで、かすを捨てるのがもったいなくて・・・、という思いから生まれたジャムです。お店でも、一年中、アリムナさんのラムレーズンジャムは人気者です。小さい瓶を買った方が、「とっても美味しかったので」と、大きい瓶でご購入、というリピーターさんも多く、ちょっとした手土産などにされる方も。
まだ、という方も、ぜひお試しくださいませ。

alimna ラムレーズンジャム 小瓶¥325+税、大瓶¥649+税

 

f:id:Ach-so-ne:20141114131317j:plain

レーズン、喜界島の粗糖、ラム酒のみで出来たジャムは、パンやヨーグルトはもちろん、チーズに添えたりしても。個人的には、バニラアイスにかけて食べるのが好きです。

 

f:id:Ach-so-ne:20141114132852j:plain

そして、こちらも遅くなりましたが、「天然生活11月号」でも、お取り寄せジャム座談会のページで、アリムナさんのラムレーズンのジャムがご紹介されておりました。すでに、次号が販売中ですが(汗)、機会がありましたらぜひご覧になってみて下さい。

 

お店の外は、昨日から降り続いている雪で、すっかり冬景色・・・。寒いです。

タイヤ交換、ワイパー交換はお済みでしょうか。

北海道は、外が寒くても、家の中が暖かいので、冬に食べるアイスが好き、という声をよく聞きます。そして、アイスを食べるなら、アリムナさんのラムレーズンジャムも、という事で、ご紹介です。

定番のラムレーズンジャムは、バターたっぷりのパンにつけても美味しいですし、ヨーグルト、アイスクリームなどにもおすすめです。クリームチーズや、ちょっとクセのあるチーズなどに合わせて、ワインのお供にも。

ぜひ、お好きな食べ方で、お楽しみ下さいませ。

 

ーAch so ne- アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

営業中は、こちらの看板が出ています!

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。