読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

ハタノワタルさんより、和紙の箱が入荷致しました

f:id:Ach-so-ne:20141012112344j:plain

8月のハタノさんの展示会でも人気だった、箱が届きました。

ボール紙に、柿渋を引いた和紙を貼り、顔料で着色をし、オイルを塗って耐水加工をしている箱です。着色をして、あえて削っているものなどは、そのムラ感がまたかっこいいんです。ひとつひとつ、表情が異なるので、どうぞお手に取ってご覧くださいませ。今回は、A4サイズとA5サイズが届いております。

箱(A5) ¥3,800+税

箱(A4) ¥5,800+税

 

f:id:Ach-so-ne:20141012112930j:plain

蓋を開けた時、中の表情にもハッとします。

 

f:id:Ach-so-ne:20141012113646j:plain

手紙や書類の整理、アクセサリーの収納、お裁縫道具入れ、収集している宝物、などなど、使い方は人それぞれ。何を入れようか考えるのも楽しい時間です。

 

ハタノワタルさんより、和紙の箱が届きました。

ダークな色味の、渋くてかっこいい箱は、展示会でも男性女性問わず人気でした。暗めの色がすぐになくなってしまった為、「あの時買っておけばよかった・・・」というお声も多くいただいておりましたので、気になる方は、どうぞ蓋を開けたり閉めたり、色々お手に取ってご覧くださいませ。

置いておくだけでも、その佇まいにぐっときます。

たくさん使って、あえて汚して味を出していったり、自分で好きな和紙を貼って補修しながら、どんどんカスタマイズしていくのもおすすめですよ。

自分だけの箱に、育てていってみて下さいね。

 

 

ーAch so ne- アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

営業中は、こちらの看板が出ています!

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。