読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

上ノ大作さんの器のご紹介

北海道北広島市にて、陶芸家として活躍されている。上ノ大作さんの器は、力強いイメージを感じさせつつ、素敵な古民家の玄関や茶の間などに、そっと置いてありそうな、やわらかい感じの雰囲気も感じさせる器を制作されています。

f:id:Ach-so-ne:20140915143301j:plain

自ら作り上げた穴窯に薪で火をおこし、数日間じっくりと火を入れ焼きあげることにより、荒々し中にも、繊細な色や風合いが出てくる器が完成します。

f:id:Ach-so-ne:20140915143224j:plain

ビン ¥5000+税

 

 f:id:Ach-so-ne:20140915145203j:plain

こちらの花器は、何かの拍子に、花の種が落ちて、石の表面から花の種が、ゆっくりと芽吹いて咲いたよな感じに見える花器になります。

f:id:Ach-so-ne:20140915145117j:plain

上下の境目がなく、使用しない時は、下にしておくと石のオブジェにもなります。

小石 ¥4000 +税

 

札幌芸術の森にも参加されています。

Sprouting Garden-萌ゆる森-

会期:2014年7月5日(土)~11月3日(日)

会期中無休
会場:札幌芸術の森屋外スペース、札幌芸術の森野外美術館、佐藤忠良記念子どもアトリエ、関口雄揮記念美術館
開館時間:午前9時45分~午後5時30分(9月以降午後5時まで、入館は閉館の30分前まで)
観覧料:高校生以上900円、中学生以下無料

本展は、北海道にゆかりのある作家18人が、札幌芸術の森と、隣接する関口雄揮記念美術館を舞台に作品を展開する展覧会です。「芽吹く、生長する」、転じて「広がる、拡張する」という意味を持つ”Sprout”をテーマに、芸術の森屋外スペース・札幌芸術の森野外美術館で展開される屋外型作品、佐藤忠良記念子どもアトリエ・関口雄揮記念美術館で展開される屋内型作品を通じて、開園して28年目を迎える札幌芸術の森という空間の可能性を、作品によって拡張することを試みます。

【出品作家】

會田千夏、阿部典英、伊藤幸子、上ノ大作、柿﨑熙、果澄、川上りえ、國松明日香、佐藤あゆみ、澁谷俊彦、下沢敏也、関口雄揮、ダム・ダン・ライ、菱野史彦、藤沢レオ、森迫暁夫、山田良、艾沢詳子

主催: 札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、関口雄揮記念美術館
後援: 北海道、札幌市、札幌市教育委員会

 

 

アソネ WebShopはこちらからどうぞ↓

http://ach-so-ne.muse.weblife.me/

 

 

ーAch so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

営業中は、こちらの看板が出ています!

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。