読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

カワチ製菓さんより、おやつ、金属のものが届きました

山形で、お菓子や金属を制作されているカワチ製菓さんより、おやつや、金属のお皿やカトラリーなどが届きました!

f:id:Ach-so-ne:20140831125353j:plain

楽しみにしていた、カワチ製菓さんのお菓子!今回は、おやつちけっとと、ブロックグラノーラが届きました。甘さ控えめの全粒粉ビスケットと、オーツの他にもレーズン、くるみ、いちじく、アーモンド、ひまわりの種、デーツ、カボチャの種、カシューナッツ、ココナッツなど盛り沢山のグラノーラは、どちらもやみつきに。

グラノーラは、カワチ製菓の川地あや香さんのサイン、「あ」のクッキー入り!

おやつちけっと ¥223+税

ブロックグラノーラ ¥389+税

 

f:id:Ach-so-ne:20140831133415j:plain

真鍮のお皿も色々と。シンプルなものから、クマやタマネギの形まで!か、可愛い・・・。パンやケーキやスコーンをのせたり、コースターやアクセサリー入れとして使っても。真鍮は、色の変化もまた楽し、ですね。

たまねぎ ¥2084+税

平皿(模様入り・14.5㎝) ¥3519+税

平皿(プレーン・10㎝) ¥1945+税

クマ ¥3473+税

豆豆皿(模様あり) ¥1260+税

 

f:id:Ach-so-ne:20140831131106j:plain

こちらは、ステンレスのお皿。錆びにくく、色の変化も少ないので、気にせず使っていただけます。小さな豆皿から、お菓子をのせるのにピッタリなサイズまで。

浅皿(模様入り)¥2084+税

ソラマメ(プレーン) ¥1389+税

豆豆皿(模様入り)1204+税

平皿(模様入り) ¥2362+税

 

f:id:Ach-so-ne:20140831130908j:plain

カトラリーも、川地さんの手仕事の跡が感じられる、素敵なものが届いています。落花生スプーンが、ツボです・・・。

左より、ティースプーン(ステンレス)¥1852+税、ティースプーン(真鍮)各¥2000+税、落花生(真鍮)¥3334+税、バターナイフ(真鍮)¥2038+税

 

f:id:Ach-so-ne:20140831130705j:plain

真鍮のコーヒーメジャーも。柄が長いタイプと短いタイプがございます。写真のコーヒー豆が入っているメジャーは、内側に、ついついクスリとしてしまう女の子の絵入り。どんな女の子かは、どうぞ、店頭でご覧になってみて下さいね。

コーヒーメジャー(長) ¥3473+税

コーヒーメジャー(短) ¥3334+税

 

このたび、はじめましての作家さん、カワチ製菓さんのお菓子と金属のものをお取扱いさせていただく事になりました。

カワチ製菓さんは、川地あや香さんが、山形でお菓子や食にまつわる金属のもの、焼印などを作っていらっしゃいます。

お菓子、金属ともに、川地さんならではのユーモアなども感じられ、どんどん愛着も湧いてきそうな作品ばかり。

手作りのお菓子はもちろん、金属のお皿やカトラリーも、金槌でひとつひとつ叩き上げて作られています。

川地さん曰く、「陶器や木の器の中に、ひとつあると、食卓の表情が豊かになります。」との事。

毎日の生活の中で、色の変化も味わいとしてお楽しみいただけます。

おやつちけっととグラノーラも、とっても美味しいので、ぜひお試し下さいませ。

写真以外にも、カワチ製菓さんの素敵な作品が届いておりますので、どうぞごゆっくりとご覧ください。

カワチ製菓さんHPはこちらから↓

http://www.kawachiayaka.com/

 

 

ーAch so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

(札幌地下鉄東西線西18丁目駅下車 4番出口・5番出口どちらからでも、徒歩約5分)

営業中は、こちらの看板が出ています!

f:id:Ach-so-ne:20140604114227j:plain

TEL/FAX 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のお問合わせからのご注文もできます。)

 

 

 

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。