読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

小沢賢一さんの、くるみの木のトレーやカッティングボードが入荷致しました

小沢賢一さんより、お品切れしていたサイズのトレーや、カッティングボードなどが届きました

f:id:Ach-so-ne:20131128134340j:plain

28×15サイズのトレー(左)と、28×20サイズ(右)のトレー。

使いやすいサイズなので、お客様用にも何枚か揃えてお持ちの方や、ペンなど筆記具を置くトレーとしてお使いの方、キャンドル用のトレーとしてお使いの方などなど、小さめのトレーは場所もとらず便利です。

くるみの木のトレー(28×15)¥3,150 、(28×20)¥4,200

 

f:id:Ach-so-ne:20131128134627j:plain

こちらは、大きさ比較です。ただいま、4サイズ揃っております。

 

f:id:Ach-so-ne:20131128135023j:plain

人気のカッティングボードも、両面フラットなタイプや片面彫りがあるものなど、お品切れしていたものも届いております。

左・カッティングボード・彫あり(28×15)¥3,600

中・カッティングボード・彫なし(28×20)¥3,600

右・カッティングボード・彫あり(25×25)¥5,000

 

f:id:Ach-so-ne:20131128140009j:plain

我が家でも、おやつとお茶で、ちょっと一服・・・、なんていうときにも、小沢さんのトレーは大活躍。ちなみに、写真は28×15サイズのもの。

 

お待たせいたしました。

小沢賢一さんの、トレーやカッティングボードなどが届いております。

無垢材を使った、くるみの木のトレー、カッティングボードは、色や木目もさまざまで、いつも届くたびに自然の不思議さを実感します。

「絵画っぽい模様だなぁ」とか「鳥の羽の模様みたい」とか、「絵具でここだけ白く塗ったみたい」など、一枚一枚異なる表情を見るのも、とても楽しみであります。

ぜひ、お気に入りの一枚をお探しください。

 

※お知らせ 

現在開催中の、「矢野容子アクセサリー展」。

とっても嬉しい事に、作家の矢野さんが、名古屋から来て下さいます!!

ぜひ、この機会に、直接矢野さんと作品についてお話しながら、楽しくお選びくださいませ。もちろん、その際にオーダーなどもお受けいたしますので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。お待ちしております。

矢野容子さん在廊日 11/30(土)14時くらい~、12/1(日)終日予定

f:id:Ach-so-ne:20131107135355j:plain

 

f:id:Ach-so-ne:20131123105438j:plain

 

 

矢野容子アクセサリー展

(アクセサリー・ランプシェードの展示販売)

2013年11月23日(土)~12月1日(日) 会期中無休

平日 12:00~19:00

土曜・日曜・祝日 10:00~19:00

名古屋市にて、ガラス作家の矢野容子さんが、試験管に用いられる耐熱ガラスなどを
使用し、アクセサリー・ランプシェードを1点1点手作りで製作された作品が届いています。個性的なデザインが織りなす「光の反射と影が美しい作品」を、ぜひご覧ください。

 

一部になりますが、WebShopにて、矢野容子さんの作品をご覧いただけます。展示会には、より多くの作品が並んでいます。ぜひご来場下さい。お待ちしております。

http://ach-so-ne.muse.weblife.me/yokoyano/(Ach so ne 矢野容子Web Shop)

 

Web Shopはこちらからどうぞ↓

http://ach-so-ne.muse.weblife.me/

※Web Shopにつきましては、店頭販売優先となります。ご了承お願い致します。

 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

平日     Open12:00~Closed19:00 

土・日・祝日 Open10:00~Closed19:00 

定休日 火曜日(その他、臨時休業など有り)

TEL 011-676-5008

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。