読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

安彦年朗さんより、エンジュ茶托が入荷致しました

茨城県で製作されている安彦年朗さんより、エンジュ茶托が入荷致しました

f:id:Ach-so-ne:20131009152737j:plain

エンジュという木を使った茶托は、サイズが2種類あります。こちらは小サイズ。

エンジュは、外側が白くて中が黒く、割れにくいのだそう。木の木目がとっても美しい茶托です。オイル仕上げ。

エンジュ茶托(小) ¥2205(税込)

 

f:id:Ach-so-ne:20131009152828j:plain

こちらは中サイズ。色々な形があって、どれも木の個性が出ていておもしろいんです。

エンジュ茶托(中) ¥2730(税込)

 

f:id:Ach-so-ne:20131009153045j:plain

小サイズと中サイズを比べると、だいたいこんな感じです。(一枚一枚形や大きさが違うので、だいたいの目安です)

 

f:id:Ach-so-ne:20131009153705j:plain

 お気に入りの湯呑み茶碗をのせて、お茶の時間を楽しんだり、お客様をおもてなししたり・・・。茶托の他にも、お菓子などを置くお皿としてもちょうどよいサイズです。お好きな大きさ、形をお選びくださいませ。
 
茨城県の安彦年朗さんより、木の木目が美しい、エンジュ茶托が届きました。
小サイズ、中サイズともに、大きさ、形も様々で、どれにしようか迷ってしまいます。
茶托としても、お皿変わりにも使える一枚です。
茶托を探しているけれど、なかなか出会えていないという方、安彦さんのエンジュ茶托はいかがでしょうか。
                                   
安彦年朗(TOSHIRO ABIKO)

1975年東京都生まれ。インドやヨーロッパを放浪後、93年にバルセロナに移住し、ランプの制作を始める。現在は茨城県水戸市で、木工の照明や器などを制作。各地のギャラリーで展覧会なども行う。

安彦さんのHP↓

http://www.geocities.jp/d_lampara/

 

 

webshopはこちらから↓

 http://ach-so-ne.muse.weblife.me/pg130.html

 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

平日 Open12:00~Closed19:00 

土日祝日 Open10:00~Closed19:00 

TEL 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のHPからに移動できます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。