読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

公長齋小菅の鬼おろしが入荷致しました

京都の公長齋小菅さんより、鬼おろしが届きました

f:id:Ach-so-ne:20130928171925j:plain

竹の歯が鬼の歯を連想させることから、この名前がついた「鬼おろし」。

水分とあまり分離せず、繊維を残したまま摩り下ろす事が出来る為、ふんわりシャキシャキの食感のよい大根おろしが出来上がります。

そのままでも十分美味しいですが、お鍋に入れてみぞれ鍋にしたり、唐揚げやてんぷらに添えたり、おろしそばにしたり・・・。

ぜひ、色々なお料理でお楽しみ下さいませ。

 

f:id:Ach-so-ne:20130928172017j:plain

このギザギザの歯が、おいしくおろせる秘密です。

大根の他にも、人参、長いも、れんこんなどもおすすめです。

 

f:id:Ach-so-ne:20130928172155j:plain

 今回は、受け皿とヘラもついている、鬼おろしのセットも届いています。

受け皿を、ボウルにしようかお皿にしようかなどと悩まなくていいので、おすすめです。竹の受け皿も、そのまま食卓に出してもいいので、便利ですね。

鬼おろし ¥1,890(税込)

鬼おろしセット ¥3,675(税込)

 

京都の公長齋小菅さんより、竹の鬼おろしが届きました。

今回は、受け皿とヘラがついた鬼おろしのセットも届いています。

鬼おろしでおろした大根おろしは、シャキシャキしていて、本当に美味しいんです。

だんだんと寒くなってきましたので、鍋料理を食べる機会が増える事と思いますが、鍋に入れたり、薬味として、鬼おろしが活躍してくれる事でしょう。

大根おろしの他にも、人参、じゃがいも、長いもなど、色々お試し下さいませ。

 

webshopはこちらから↓

 http://ach-so-ne.muse.weblife.me/pg130.html

 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

平日 Open12:00~Closed19:00 

土日祝日 Open10:00~Closed19:00 

TEL 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のHPからに移動できます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。