読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

ふじい製作所の漆器などが入荷致しました

兵庫県にある、「ふじい製作所」は、藤井健一さんと、奥様の美奈子さんのお二人で製作をされています。木地を成形する健一さんと、漆担当の美奈子さん。

お二人の、美しくて、使いやすそうな器、ぜひご覧ください。

f:id:Ach-so-ne:20050101000138j:plain

蒔き地仕上げの漆の器に、クルミの木の蓋の「ふたもの」

 

f:id:Ach-so-ne:20050101000228j:plain

お菓子や飴、アクセサリー、大切な思い出の品・・・、何を入れましょうか。

径・・・約11㎝ 高さ・・・約6㎝

ふたもの クルミ ¥8,400(税込)

 

f:id:Ach-so-ne:20050101000444j:plain

こちらは、漆のケーキプレートです。蒔き地仕上げですので、傷が付きづらく、普段使いにもぴったりなお皿です。

ケーキプレート(黒、白) 各¥6,825(税込)

径・・・約17㎝

 

f:id:Ach-so-ne:20050101001155j:plain

マットな質感の黒のお皿は、ケーキや果物などの色が映えそうです。

 

f:id:Ach-so-ne:20050101000822j:plain

白漆の、独特の色合いがたまらない、「白」。写真が下手で、きれいに色を出せていませんが、とても素敵な色なのです。

 

ふじい製作所の、藤井さんご夫妻より、漆や木の器などが届きました。

どれも、自然に溜息が出てしまうような、素敵な作品ばかりです。

藤井さんにお会いした時に、「もっと漆器を普段の生活に取り入れてみてほしいと思っています」とおっしゃっていたように、ふじい製作所の器は、普段使いにもぴったりなものが多い気がします。

もちろん、漆器はお値段も安くはありませんが、陶器と違って、軽くて割れないですし、お手入れもそんなに難しくありません。

もし、欠けたり、漆が剥げてしまっても、藤井さん達がメンテナンスをして下さいます。

長~く、お付き合いができます。

贈り物などにも、喜ばれますね。

この他にも、木のパン皿やお盆、こども碗など色々届いております。

ぜひ、お手にとってご覧くださいませ。

 

ふじい製作所さんHPはこちらからどうぞ↓ 

http://fujii-seisaku.petit.cc/

webshopはこちらから↓

 http://ach-so-ne.muse.weblife.me/pg130.html

 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

TEL 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のHPからに移動できます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。