読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

増子浩代さんのピューター小皿(丸)

神奈川県で製作されている、増子浩代さんのピューター小皿(丸)です

f:id:Ach-so-ne:20130818122422j:plain

増子さんが、ひとつずつ丁寧に打ち出して作る、ピューターの小皿です。

ピューターとは、錫に少量のアンチモン、銅を加えた合金です。

錫は、金、銀に次ぐ高価な金属で、ヨーロッパ、日本でも昔から食器として使用されています。錫は、抗菌作用があると言われており、年を重ねるごとに味わい深くなっていく素材です。

 

f:id:Ach-so-ne:20130818123131j:plain

コーヒーや紅茶などのスプーンをのせる、スプーンレストとして使ったり・・・

 

f:id:Ach-so-ne:20130818123343j:plain

お干菓子やチョコレート、ナッツなどをちょこんとのせて、お茶の時間を楽しんだり・・・

 

f:id:Ach-so-ne:20130818122755j:plain

お気に入りのアクセサリーを入れたり・・・。

小さなお皿ですが、存在感はたっぷりのピューター小皿です。

 

 f:id:Ach-so-ne:20130818123604j:plain

 裏には、小さく増子さんの印も刻印されています。

ピューター小皿 ¥1900(税込)

 

ピューター、真鍮、洋白、銀などの金属を使って、お皿やカトラリーなど、色々なものを作られている増子浩代さん。

ひとつひとつ、丁寧に打ち出して作る作品は、それぞれに個性もあり、そして重厚感もある、素敵なものばかりです。

ピューター小皿も、大きさ、深さなどが一枚一枚異なり、どれにしようか迷うところです。

お砂糖をのせて、コーヒーと一緒にお出ししたり、甘いものをひとつだけ、な気分の時に、ちょこんとのせてみたり、アクセサリーのトレーとして使ったり・・・。

小さなお皿ですが、ピューター素材のものですと、のせるものが、いつもとちょっと違って見える気もします。

大きなサイズですと、価格もやはり高くなってしまいますが、まずはこんな小さなお皿からピューターを取り入れてみるのもいいですね。

 

本日の営業時間のお知らせ

本日、閉店時間を17時とさせていただきます。

急で申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

Ach so ne Web Shopはこちらから↓

http://ach-so-ne.muse.weblife.me/pg405.html

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

Open10:00~Closed19:00 

TEL 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のHPからに移動できます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。