読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

ハタノワタルさんの和紙のブックカバー

京都北部・綾部の黒谷和紙漉き師、ハタノワタルさんの、和紙で出来たブックカバーです

f:id:Ach-so-ne:20130804122236j:plain

文庫サイズのブックカバー です。木版画の和紙と柿渋等で着色した和紙を貼り合せて

います。オイルで仕上げていますので、 水に濡れても平気です。

ブックカバーとしてはもちろん、テーブルマットや、額に入れて飾っても素敵です。

 

f:id:Ach-so-ne:20130804122748j:plain

裏の和紙も、黒、茶色、ベージュなど、いい味を出しています。

 

f:id:Ach-so-ne:20130804122623j:plain

会社や学校、乗り物などの中で本を読む際に、このブックカバーに包まれていたら、かばんから取り出す時も、ちょっと鼻高々な気分になれそう。。。

ブックカバー ¥1575(税込)

 

京都の綾部で、一枚一枚紙を漉いているハタノワタルさん。

和紙を使って、色々なものを作られています。

木版画のブックカバーも、そのひとつです。

ボーダーやチェック柄などの可愛い柄はもちろん、オイルで仕上げてありますので、水に濡れても安心です。

病院の待ち時間や、会社のお昼休み、乗り物での移動の時間など、ちょっとした時間に本があると、なんだか充実した時間を過ごすことが出来ますよね。

でも、何の本を読んでいるか人に見られてしまうのは、ちょっと気恥ずかしかったりもします。

そんな時、ブックカバーが、大変重宝します。

かばんから出して、堂々と本を読める、ハタノさんの素敵なブックカバーはいかがでしょうか。

 

 

Web Shopはこちらからどうぞ↓

http://ach-so-ne.muse.weblife.me/

 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

Open10:00~Closed19:00 

TEL 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。