読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

玉木新雌(tamaki niime)さんのonly one shawl(オンリーワンショール)

 6月15日から始まる、玉木新雌さんの展示会。

今回は、only one shawl(オンリーワンショール)も届いています! 

f:id:Ach-so-ne:20130612130215j:plain

ビンテージの力織機で、玉木さん自らが織り上げる、名前のとおり、世界で

たった一枚のショールです。

only one shawl(オンリーワンショール) ¥19,950(税込)

 

f:id:Ach-so-ne:20130612125246j:plain

力織機で織り上げるオンリーワンショールは、端に耳が出来るのが特徴で、こちらはふさがありません。また、ルーツショールと比べると、やや肉厚で、ニットのような素材感が特徴です。

 

f:id:Ach-so-ne:20130612124318j:plain

力織機でゆっくりゆっくり織られるオンリーワンショールは、数もそんなに作れません。今回も、届いているのは5本だけとなります。どのお色も、とっても素敵なので、ぜひお手にとってご覧になってみて下さい。

 

f:id:Ach-so-ne:20130410160701j:plain

まずは、玉木さんの、その日の気分で、糸を色々とセットします。

 

f:id:Ach-so-ne:20130410160749j:plain

その色々な糸を混ぜて撚って、さらにニュアンスのある糸を作り出します。

 

f:id:Ach-so-ne:20130410161424j:plain

そしてその糸を力織機にセットして、釘の差し方で織り目を変えながら、世界にたった一枚のショールを織り上げていきます。

 

待ちに待った、玉木新雌さんのオンリーワンショール。

薄くて、軽くて、柔らかいルーツショールと、やや肉厚で、ニットのようなふわふわ感のオンリーワンショール。どちらも、本当に肌触りのよい、肌が喜ぶ気持ちのいいショールです。

数は少ないですが、世界にたった一枚の、あなただけのショールを、ぜひ探しにいらして下さい。

玉木新雌さん通信販売(Ach so ne)↓

 http://ach-so-ne.muse.weblife.me/tamakiniime/

Ach so ne Web Shopはこちらから↓

http://ach-so-ne.muse.weblife.me/

 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

TEL 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のHPからに移動できます。)


玉木新雌さんのご厚意により、only one shawlも展示販売致します。限定5本のみです。

f:id:Ach-so-ne:20130608104746j:plain

玉木新雌さんの展示販売会の情報はこちらからどうぞ↓会期2013.6/15()~6/23(

http://ach-so-ne.hatenablog.com/entry/2013/06/07/101301

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。