読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

ゴーフレットスツールを選ぶこと。

一見すると、とても普通のスツールだと感じるかもしれません。なぜ、このスツールをAch so ne(アソネ)では、置いているの?そう言ったご質問も、たまに聞かれます。

f:id:Ach-so-ne:20130329113048j:plain

色々と理由はあります。

スツールも形・色など、さまざまで、さらに家の中で使用するのか、外で使用するのか、さらに、場所・空間など、どんな時に使用するのかは、人それぞれだと思っています。

そのなかでも、時間だけは、スツールと共に過ぎて行くと思っています。時間を積み重ねるということは、スツールも、色が変化したり、汚れが付いたり、色が削げたり、修繕した跡が残ったりと、その時間との経過で育てることのできるスツールが良いと思いました。

そんな思いから、大切に使われ続けて、美しさが出てくる「ゴーフレットスツール」が、とても素敵だと思いAch so neに置く事を決めました。

何十年も使い込んで価値を求めてくのも楽しいと思いますし、アンティーク等であれば、結構値が張ります。それであれば、自分も一緒にスツールも育てていけるスツールなんて、とても素敵だし、カッコイイとも思います。

長く使う上での耐久性もあります。ゴーフレットスツールは、金具を極力使用しない組立てという職人の技術を使用し、強い耐久性を持たせてくれているスツールなのです。まさに、育てることのできるスツールなのです。f:id:Ach-so-ne:20130329112940j:plain

さらに、ゴーフレットスツールは、国産の栗材を使用されており、日本で育った木材なので、日本の気候にも適用しやすいそんなスツールです。

f:id:Ach-so-ne:20130329112919j:plain

こちらの写真は、ご予約頂いてる一部のゴーフレットスツール。

近々旅立ちます。今は新しいけれど、だんだんと、また良い感じに

なってくれると思っています。スツールの形も綺麗です。

f:id:Ach-so-ne:20130329112857j:plain

ギターを弾く方など、音楽をされている方にも、絵本を読み聞かせる教室にも、美術館など、色々なところで使用されています。

軽いので持ち運びも楽々です。

 

 

今回ご紹介した。スツールはWeb Shopでもご購入頂けます。↓

 http://ach-so-ne.muse.weblife.me/cn24/pg516.html

 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

Open10:00~Closed19:00 定休日 月曜日

TEL 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のHPから移動できます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。