読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

greenlight菅原博之さんのスプーン(UK)のご紹介

菅原博之さんの、スプーン(UK)も届いています

f:id:Ach-so-ne:20130306110842j:plain

「イギリスの蚤の市に転がっていそうな。。」そんな事を意識して作られたスプーンです。イギリスにはナラの木(オーク)があり、昔から生活に密着していた木との事で、こちらのスプーンも、ナラで出来ています。

 

f:id:Ach-so-ne:20130306112307j:plain

持った時の角度も絶妙で、スープ、シチュー、ご飯ものなど、このスプーン一本で色々いけます。

 

f:id:Ach-so-ne:20130306112725j:plain

使い込むと、ナラの木に含まれるタンニン分が発色して、黒ずんできます。どんどんいい風合いに変化していく様子も、また楽しみですね。
 
f:id:Ach-so-ne:20130306112609j:plain
今回の入荷分には、柄の部分に飾りもついていて、そこもまたすごく素敵!
とっておきの一本になりそうなスプーンです。
 
スプーン(UK) 価格:2,940円(税込)
 
 
菅原さんが、いくつも試作を繰返し、今の形に至ったカトラリー。
ほんの1度でも角度が違うだけで、使った時のストレスが変わってきたりします。
毎日使えるようにという、思いを込めて作っていらっしゃいます。
ご紹介したスプーンも、柄が長いので持ちやすく、口に運ぶ角度が絶妙です。
 
イギリスを連想していただけたら・・・という菅原さんの思い通り、このスプーンはどこかアンティークっぽさも感じるスプーンです。
どんどん使って、更にいい風合いになっていくのも楽しみなスプーンです。
 
greenlight菅原博之さんの作品はWebShopでもご購入いただけます。↓
 

Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

Open10:00~Closed19:00 定休日 月曜日

TEL 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のHPから移動できます。)

Web Shopはこちらからどうぞ↓

http://ach-so-ne.muse.weblife.me/pg405.html

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。