読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ach so ne  (アソネブログ)

札幌市中央区大通西16丁目3-27美術館前片岡ビル2Fにて、作家さんの作品を中心にお取り扱いをさせて頂いております。お問い合わせにつきましては、HPお問合わせをご利用下さい。お客様へのお願い(現在、皆様へより快適にお買物をして頂きたく、店内の撮影はお断りさせていただいております。ご協力お願い申し上げます。)www.achsone.jp

メリヤクー(meri ja kuu)の冷え取りソックスが入荷致しました

meri ja kuu(メリヤクー)の冷え取りソックスが入荷致しました!

入荷しては、すぐになくなってしまうメリヤクーの冷え取りソックス。

春のカラーが入荷しました。

 

meri ja kuu

どこか日本と通じる国フィンランド
そのフィンランドの言葉であるmeri ja kuu(メリ・ヤ・クー)は「海と月」と言う意味を持ちます。
日々、月が優しく海(地球)を照らすように、何処かの誰かに温かく柔らかなものを届けられるようにと言う想いが込められています。
季節で想う1つの国から繋がる言葉を見つけ、1足1足に物語を描く。
日本で昔から使われてきた編み機を中心に・・・時間をかけて編む。
靴下を通して、受け取り・・・受け渡し・・・また受け取り・・・糸のように人と人が紡がれて生まれた靴下。

f:id:Ach-so-ne:20130203120451j:plain

「月と小さなワンピース」オーガニックコットン4足セット

カラー:cocoa

価格:4,515円(税込)

 

f:id:Ach-so-ne:20130203120010j:plain

「月と小さなワンピース」コットン4足セット

カラー:左からsmoke blue、stone gray、ice

価格:4,410円(税込)

 

f:id:Ach-so-ne:20130203120340j:plain

「月と小さなワンピース」リネン4足セット

カラー:左からoff、mist green

価格:4,935円(税込)

 

メリヤクーの冷え取りソックスは、入荷してはすぐになくなってしまうという、女性の方達からの、熱いラブコールが絶えない商品です。

冷えとは、下半身と上半身の温度差がある事をいい、冷えによって血管は細くなり、血の巡りが悪くなります。血の巡りを良くする為には半身浴が大切です。そして、常に半身浴のような状態を作る為に、冷え取り靴下を履くというわけです。

 

履き方は、絹→天然繊維→絹→天然繊維…と絹を挟みながら重ねていきます。

絹は吸湿性や通気性が良く、余分な汗や湿気を放出します。

湿気や汗は指の間からも出ている為、初めの2足は5本指の靴下を履きます。

絹の間に天然繊維を履くことで、より保温効果が増していきます。

 

メリヤクーの4足セットについて

・1、3足目のシルクは番手の細い糸を使用し目を細かく薄手に仕上げている為、4足

 履いている感覚が無いように感じられます。

・使用した絹紡糸は柔らかな肌触りと光沢があり、吸湿や吸汗性に優れさらりとした

 履き心地が特徴です。

・肌に接する部分は(内側)はシルク100%の糸を使用しています。

・2足目は地球と人に優しいオーガニックコットンを使用しています。

・4足目は服や靴に合わせて選んでいただけるように、コットン、オーガニックコッ

 トン、リネン、ウールなどで展開しています。

・楽しく冷え取りが出来るように靴下の底に履き順スタンプが押してあります。

 

と、色々と説明が長くなりましたが、私も実際メリヤクーの冷え取りソックスを履き続けております。昔から、ずっと足が冷たくて悩んでいましたが、この靴下に出会ってからは、レギンス+5枚履きの生活をしております(可能な限りですが…)。

冷え取り上級者の方は、なんと10枚履きという方も!

 

個人的には、血の巡りがよくなったせいか、冷えはもちろん、むくみや胃腸の調子がよくなり、下半身を温める事の大切さを実感しています。

冷え取りをされているお客様達からも、「平熱が2度上がった」、「風邪を引きづらくなった」、「生理痛が軽くなった」などなどのお声をよく聞きます。

 

今日は節分で、明日は立春。

暦上では季節の変わり目ですが、まだまだ寒い日が続く北海道。

メリヤクーの靴下で、冷え取り生活はいかがでしょうか?

 

web shop メリヤクー購入ページ↓

http://ach-so-ne.muse.weblife.me/cn22/index.html

 

 

 

 Ach so ne-アソネー

札幌市中央区大通西16丁目3-27 美術館前片岡ビル2F

Open10:00~Closed19:00 定休日 月曜日

TEL 011-676-5008

(お店の場所が判らないなど、お気軽にお電話ください。右横のHPからにWeb Shop移動できます。)

弊社ブログ・HPなど弊社が管理している、掲載される文章および画像、ウェブデザイン、コンテンツ等を無断で転用、転載、改変すること。またそれにより利益を得ることは禁止事項となっております。